脳梗塞後の麻痺でお困りの方

脳梗塞の後遺症で手足がつっぱたら・・・

あなたのご家族はもしかしたら、このような事でお困りではないですか?

  • トイレまで移動するのが大変
  • 食事のときにはいつも介助が必要になる
  • 衣服の脱着が難しい
  • 手の指を握り込んでしまうために、手のひらを洗うことが難しくなり、皮膚炎を起こすことがある

心配は無用です

なぜ、脳梗塞の後、手足はつっぱてしまうのか?

じつは、運動神経の過度な興奮により、筋肉が緊張しすぎることでつっぱりが生じます。

「脳卒中」では、脳がダメージを受けた箇所によって、さまざまな後遺症が残り、訴えられる症状異なります。

よく知られているのは、体の左右、どちらかがマヒをして力が入らなくなってしまう『片麻痺』や、スムーズに言葉が出てこなくなったり、ろれつが回らなくなったりする『言語障害』などです。

その中でもとりわけ多く見られるのが片麻痺です。片麻痺のある方の手や足には、いわゆる”つっぱり”が生じることがあります。これが『拘縮』です。

痙縮は、筋肉が緊張し過ぎていることにより、手や足を動かしにくくなって、本人の思い通りに動かせなくなってしまう状態をいいます。

じゃんけんのグーのように、手の指を握り込んだまま、開けられなくなったり、肘を曲げたまま伸ばせられなくなったり、足先が、足の裏側の方向に曲がってしまうといった症状がよく見られます。

■手足がつっぱるのは、脳梗塞後、数ヶ月後してから現れるのはどうしてですか?

脳梗塞が発症すると、脳から手足を動かす運動神経へとつながる伝達経路に障害を受けます。すると脳からの信号が届かなくなり、片麻痺が生じます。

さらに、信号が届かない状態が数ヶ月以上続くと、運動神経が勝手に興奮状態となってしまいます。それにより、筋肉の緊張が一層進んで、拘縮が起きるのです。

ですから拘縮が脳梗塞の発症直後ではなく、しばらく経過してから現れるのはそのためです。脳梗塞発症から3ヶ月後にはおよそ2割程度、12ヶ月後には4割程度に方に起きるとされています。

拘縮が生じて筋肉が過度に緊張している状態が続くと、筋肉が固まって関節の動きが制限されるようになり、痛みが生じる場合があります。そのため拘縮があるかどうかを見逃さないことが大切であり、早期のリハビリとその継続が大切になってきます。

代表的な拘縮の治療法

①内服薬

②フェノールブロック

③ボツリヌス療法

④手術

⑤リハビリ、マッサージ療法

早期からのリハビリの継続が大切となります。筋力の増強や、ストレッチ、リハビリマッサージ、正しい姿勢や歩行パターン、日常生活動作の習得といったリハビリテーションを行って、痙縮がある部位の柔軟性を保つことが大切です。

当院が行っている施術はリハビリに関するマッサージ、ストレッチ。関節可動域訓練です。

脳梗塞後の拘縮に対する当院の施術について

『動かす』ことを目的とした施術で関節の拘縮や筋肉の拘縮の改善を目指します。

脳梗塞後遺症の麻痺や拘縮、またさまざまな感覚賞害への改善や維持のための最も効果的の方法は「動かす—」ということ。

硬くなった関節をいきなり動かしても可動域は改善させることはできません。

また「気持ちのいい」だけのマッサージでも効果を望めません。

まずは固くなった筋肉を「動かす」ことに特化した施術を行わなければなりません。

当院はいわゆる「気もいい」マッサージではなく、脳梗塞後遺症の「改善」を目的に特化して開発された施術法を用いた治療院です。

訪問マッサージ・鍼灸って どういうサービス? あなたの疑問、全てお答えします

どういう人がサービスを受けれるの?

医師の同意の元、下記のような状態の方が対象となります。

関節の拘縮があり歩行が困難な方 体に麻痺がある方 通院出来ないご高齢の方 寝たきり状態の方 車いすを使っている方 その他、体に不自由の有る方

施術を受けて頂くには、医師の同意書が必要となりますが、同意書は当院が取得代行しますのでご本人・ご家族の方には一切負担はありません
なお、介護保険は一切使いませんので、限度額まで使用されてる方でも安心です。

どんな施術・リハビリをするの?

マッサージ・鍼灸で 痛みしびれを軽減

血液・リンパ循環や代謝を促進させてむくみや 床ずれの改善と予防し、堅くなった関節や筋肉を 緩めて、痛みやしびれを軽減させることで、 少しずつ体の堅さや痛みを改善していきます。
実はリハビリを頑張っている方は体の節々が辛く、 当院のマッサージを心待ちにされている方が多いです。

ストレッチで 歩行訓練・筋力回復

関節の動きを良くして筋力の低下を防ぎ、立ち上がりや歩行の訓練により身体機能を向上させます。
寝たきりの方であれば、衣服の着脱、トイレの動作、おむつの交換が楽になりますし、自分で起き上がるのが辛い・歩くのが辛かった方は、少しずつ一つ一つの動作が楽になる傾向にあります。

患者様は「いつか歩けなくなるんだろうか」 「このまま寝たきりなのかな?」と不安な気持ちで一杯ですから、ただ施術をすれば良いとは全く思っておりません。
様々な不安や悩みを共有させていただく ことで、しっかりと信頼関係を築き、心身ともにケアさせていただきます。

これらを継続して行なうことで、少しずつ「自分で出来ること」を取り戻していきます

料金はいくらぐらいかかるの?

当院の施術は健康保険適用になりますので、一回あたりの施術(交通費含む)は

300円~600円程度になります(1割負担の場合)

こういった料金体系から、「良くなりたいけど料金が…」と心配せずに、金銭的な 負担がわずかで継続していただけますので、ご安心ください。

◎ 料金は、厚生労働省通知に準拠しております。
◎ 領収証は、医療費控除にお使いいただけます。

どこでも訪問してくれるの?

風の谷の治療院の訪問エリアは横浜市とその近隣地域になります。 詳しくは以下の通りです。

横浜市 全域訪問可能エリア 瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区、南区、泉区、
中区、西区、緑区、戸塚区、港南区
磯子区、栄区、金沢区
一部訪問可能エリア
(お問い合わせください)
都筑区、港北区
その他の
市町村
全域訪問可能エリア 藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、寒川町
一部訪問可能エリア
(お問い合わせください)
綾瀬市

訪問可能エリア

脳梗塞後、15年以上手足のしびれに悩んでいたのに、たった2ヶ月でしびれが!

お客様写真

アンケート用紙

私は当時の担当者に「先生、左足がしびれてひどいので何とか薬が出ませんか?」と相談した時に「あなたは3度も脳梗塞を発症してるんだから、命があるだけ感謝しなさい」と言われて以来15年以上、左足・左手のしびれに病んでいましたが、風の谷さんにお世話になってまだ2ヶ月ぐらいですが、そのしびれがだんだん感じなくなりほとんど感じられなくなり、こんなに早く結果が出てくるとはと喜んでいます。

続けてもっともっと自由に歩けるようになりたいと思っています。

横浜市 建宮正様 70歳男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

左半身が不自由でリハビリ・マッサージを続けてます。施術後の快感はたまりません

お客様写真

アンケート用紙

左半身が不自由ですが、リハビリを続けマッサージを続けていけばよくなると信じています。

天候のよくない日でも必ず治療に来てくださり、元気をもらい、又他の人の霊もおそわり楽になります。

治療後の快感はたまりません。今後もよろしくお願い致します。

横浜市泉区在住 H.Tさん 66歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

まさか自分が歩けなくなるなんて…。でも先生にお会いできて本当によかった

お客様写真

アンケート用紙

私は或る日突然腰が痛くなり左半身も痛くて歩けなくなりました。まさか自分が歩けなくなるなんて信じられませんでした。思案にくれていた時、知人の紹介で風の谷の先生にお会いすることが出来ました。

先生の元気な励ましの言葉と笑顔に出会い、私も元気を取り戻すことが出来ました。
遠いところまで訪問していただき、20分の心のこもった治療に心より感謝致しています。

ほんとうに有りがとうございました。

横浜市南区在住M.Sさん(89歳)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

優れた施術技術は当然! 患者様に受け入れて頂けることを大事にしてます 初めまして、風の谷の治療院です!私たちが心身ともにケアさせて頂きます

風の谷の治療院の代表、佐々木 謙です。 現在、藤沢市在住なんですが、実は出身は大阪なんです。 「大阪人は賑やか⋯」というイメージがありますが、 私がまだ大阪在住の頃、働いていた治療院の雰囲気は 「賑やか」を通り越して「やかましい⋯」といえるほど 毎日が活気に溢れていました。

様々な理由で病んで来られた患者さんも皆、毎日「笑顔」や「笑い」の溢れる中、施術を行いながら元気になっていきました。私が今、運営している風の谷の治療院も そんな元気で活発な治療院です(笑)

「毎日の健康は笑顔から」をモットーに掲げ、日々施術に取り組んでいます。

病院のお医者さんから 「ウチでは治らない」と言われて諦めてた方が…

医師からそう言われた当院の患者様、この方のご病気は、時間の経過とともにだんだん 歩けなくなっていく難病指定のもので、ご自身でさえ、改善することは半ば諦めていま した。とりあえすリハビリをしてみては…と医師から勧められて、当院を利用して頂く ことになりました。施術を初めて3ヶ月が経った頃、周囲の方から「歩くのが早くなった ね…」とか「歩くのが安定してきたんじゃない…」など言われるようになったそうです。

「手術するしかない…」 「この症状は改善しない…」 「老化だから仕方がない…」 と、言われた経験はありませんか?

当院では、どちらかの医療機関でこのように言われた経験のある方が、たくさん施術を受けてます。

そして、多くの方から喜びの声を頂いています。 痛みの多くは、関節のわずかな歪みやズレから生じることが多く 、その歪みやズレをすこーしだけ調整することで改善に つながるケースがあります。
また、最近、「だんだんと 歩く距離が短くなってきた…」という方の場合でも、 関節の歪みを整えて、本来あるべき位置に骨格を戻してあげようとすることで歩行がスムーズになるケースがあります。 あなたが、半ば諦めているかもしれないそのお悩みも 施術次第では改善できる可能性があります。

当院で採用している治療技術は元オリンピック選手や現役プロ野球選手も利用している無痛の骨盤調整法です。気持ちの良い刺激で、ゆらゆらと背骨をゆらすだけで歪みを整えていく優しくて不思議な感覚の施術なんです。手術を決断される前に、是非一度ご相談ください。 少しでも良く…少しでも笑顔に…それが私たちの想いです。

「自分に合うのかな?」「何となく不安…」 と感じているあなたへのご提案 1日2名様まで限定!料金は一切かかりません!当院の無料体験を一度受けてみませんか?

どれだけ優れた施術であっても、健康保険が適用できても、1度施術・リハビリを受けてみないことには、 「自分に合うのか」「料金を払う価値があるのか」などの不安は消えないと思います。

そこで、当院では訪問マッサージ・鍼灸を受けようか迷っている方へ、無料体験をご用意しました。
ぜひ一度当院のサービスを受けてみてください。「受けてみてよかった」と言って頂けるよう、全力であなたをサポートし「自分で出来ること」を少しずつ取り戻していただきます!

無料体験を受けて頂くまでの流れ

1 電話受付 電話にてお気軽にご相談ください。0120-512-517 電話受付時間: 9:00~19:00(休業日/日曜・祝日)

2 相談 在宅はり灸・マッサージを受けるためのお手続きの 詳しいご説明に相談員がご家庭にお伺いします。 (同時に同意書もお渡しします)

3 無料体験はり灸・マッサージ  実際にどんなはり灸またはマッサージをするのか 1度体験していただきます。 ※お試しの施術時間は1回20〜30分です。

0120-512-517

0120-512-517
メールでのご予約はコチラ
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日

〒244-0817神奈川県横浜市戸塚区吉田町1868―37
JR東海道線・JR横須賀線・ブルーライン「戸塚駅」から徒歩7分