脳梗塞後遺症によるしびれ

15年以上改善しなかった足のしびれが改善した

70代男性 脳梗塞後遺症によるシビレ

神奈川県在住の70代男性の方の脳梗塞後遺症によるしびれの症例をご紹介します。

この方は過去にタクシー関連の会社に勤務されていらっしゃいました。

過去に数回、脳梗塞を繰り返されていました。その後の後遺症として、肩から腕にかけての痺れと足の痺れに悩んでいました。

病院の先生に相談すると

「これまで3度、脳梗塞で倒れたんだから、命があるだけでも感謝しなさい」といわれ15年来症状は改善しなかったようです。その後、マッサージも利用されましたが改善には至らなかったようです。

この方のお身体を拝見しますと、がっちりとした体格ですが、全体的に体の筋肉が硬く、マヒを起こしていない方まで非常に硬い印象がありました。このように、体の筋肉が硬いことにより、腰から足の指先にかけて流れている神経をどこかで阻害されることによってシビレが起きていることがあります。

脳梗塞後遺症による様々なお悩みは1回の施術で改善というわけにはいきませんが、この男性の場合、施術を開始されて週2回、約1ヶ月の施術で足のシビレが改善しました。

しかしながら、脳に障害を受けられた箇所や、ダメージによる大小差により、施術後の効果も大きく左右されるため、施術による効果には、個人差が大きく、すべての方がこのような結果が期待できるわけではありません。

当院では、まずはご自宅までお伺いして、お身体についてしっかりとお伺いしてから検査をして、施術が望ましいかどうかを判断するところからさせて頂いています。

また、すべて医療保険での施術となるために、横浜市と湘南エリアの方限定となりますが、その他の地域でも対応できるケースもありますのでご相談ください。

症状について詳しくはこちら

脳梗塞後の麻痺でお困りの方

0120-512-517

0120-512-517
メールでのご予約はコチラ
受付時間
9:00~19:00
定休日
日曜日・祝日

〒244-0817神奈川県横浜市戸塚区吉田町1868―37
JR東海道線・JR横須賀線・ブルーライン「戸塚駅」から徒歩7分