気力がなくなり、食欲も体力も落ちてきました。 認知症なのでしょうか? うつ病なの でしょうか?

頭のしっかりしていたおじいちゃんの症状とは。

80代で頭のしっかりしていたおじいちゃんが、最近、気力がなくなり、食欲も体力も落ちてきたように見受けられます。

この方が特別ということではなく、普段から比較的頭もしっかりしていた方でも、次第に気力がなくなり、体力や食欲が低下してくるケースはよくあることです。

このような場合に、脳や身体に原因があるかを調べますが、それでも原因が特定できない場合はやはり「認知症」「うつ病」を思い浮かべてしまいます。

 

しかし、私は精神料の専門ではないため、 よくわかりません。

 

対処法として出来る事はしますが、実際問題として、うつ病は認知症患者の4割に合併しているという報告があるように、高齢者の認知症とうつ病は見分けるのがとても困難なのです。

 

 認知症うつ病
発症潜行性緩除
発症までの期間数カ月~数年数週~数カ月
経過安定かつ進行性
脳血管性認知症:通常、階段状
通常、午前中増悪
日々改善傾向
覚醒水準通常は正常正常
記憶近時記憶障害および
時々遠隔記憶障害
近時記憶障害および
時々遠隔記憶障害
思考緩徐化、興味の減退、保続(症)通常、緩徐化、悲しみと希望のない考え思い込み
知覚正常、30~40%で幻覚(多くは視覚)20%で聴覚幻覚
情動浅薄、虚脱、不安定、いらいら、軽率平坦、無反応または悲哀と恐怖、時にいらいら
睡眠しばしば障害、夜間徘徊が多い、夜間錯乱早期覚醒
その他気分障害の既往

引用:Marshall . M : Clinician.

風の谷治療院・訪問在宅医療・リハビリ

そんな時に見つけた一筋の光

そんなとき、ある言葉が目に留まりました。

「一滴の涙から心の病を目極めよ」です。

つまり恵者さんの表情をよく見て、心を通わすことこそが正確な対応に結びつくのです。

結論として

うつ病の患者さんや認知症患者さんに対しても、心を通わすことを第一に考え、リハビリを行うことで、より効果的な結果が得られるのです。

「自分に合うのかな?」「何となく不安…」 と感じているあなたへのご提案 1日2名様まで限定!料金は一切かかりません!当院の無料体験を一度受けてみませんか?

どれだけ優れた施術であっても、健康保険が適用できても、1度施術・リハビリを受けてみないことには、 「自分に合うのか」「料金を払う価値があるのか」などの不安は消えないと思います。

そこで、当院では訪問マッサージ・鍼灸を受けようか迷っている方へ、無料体験をご用意しました。
ぜひ一度当院のサービスを受けてみてください。「受けてみてよかった」と言って頂けるよう、全力であなたをサポートし「自分で出来ること」を少しずつ取り戻していただきます!

無料体験を受けて頂くまでの流れ

1 電話受付 電話にてお気軽にご相談ください。0120-512-517 電話受付時間: 9:00~19:00(休業日/日曜・祝日)

2 相談 在宅はり灸・マッサージを受けるためのお手続きの 詳しいご説明に相談員がご家庭にお伺いします。 (同時に同意書もお渡しします)

3 無料体験はり灸・マッサージ  実際にどんなはり灸またはマッサージをするのか 1度体験していただきます。 ※お試しの施術時間は1回20〜30分です。

0120-512-517

0120-512-517
メールでのご予約はコチラ
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜日・日曜日

〒244-0817神奈川県横浜市戸塚区吉田町1868―37
JR東海道線・JR横須賀線・ブルーライン「戸塚駅」から徒歩7分